「安藤美姫」カテゴリーアーカイブ

安藤美姫、セクシー衣装で恋愛トーク 政治家息子のデート辛口採点!有吉「みんなお金が好きだということ」

スポニチアネックスによると。

 フィギュアスケート元世界女王で、プロスケーターの安藤美姫(31)が17日、TBSの恋愛バラエティー「有吉と採点したがる女たち」(木曜後11・56)に出演。有名政治家のイケメン息子のデートプランを、モデルの「みちょぱ」こと池田美優(20)らと辛口採点する。

 イケメン男性ゲストが考える“100点デート”ロケを敢行し、そのデートVTRを女性ゲストが見て採点する恋愛バラエティー。今年7月に第1弾が放送されると、男性が気付かない「女性目線」がわかると好評を得て第2弾の放送が決まった。前回放送で初の恋愛バラエティ番組のMCに挑戦した有吉弘行(45)が今回もMCを務める。

 デートを採点する女性ゲストには、年齢も活動ジャンルも異なる5人が登場。有吉が「夫人」と命名した安藤美姫とモデルの「みちょぱ」こと池田美優が前回に引き続き参戦。さらに、現役高校3年生で池田もかつて務めていた雑誌・ポップティーンのモデル「ほのばび」こと浪花ほのか(16)、前回デートロケのお相手を務めたモデル・高田秋(28)、Dream5の元メンバーでグラビアアイドルの大原優乃(19)といった多彩な女性タレントが採点する。対抗する男性ゲストにはお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」吉村崇(29)に加え、見守りゲストとして俳優の中尾明慶(31)が出演。男性目線での反論トークにも注目が集まる。

 今回100点デートに挑むのは、あの有名政治家の息子であるイケメンアイドル。そしてデート相手には話題の配信ドラマ「全裸監督」の出演女優が登場する。

 人気の「グランピングキャンプ」を舞台にしたデートに、女性陣は辛口採点。ファッションやデートプランはもちろん「“何食べたい?”と聞かれた時の回答」「彼女の浮気を許せる?許せない?」「女性から好きアピールされた時の対応」など、男性を悩ませるテーマが次々と飛び出す。また女性陣が実際に体験した「男の0点行動」を再現VTRで告白する新コーナーも登場。思わぬ指摘に男性ゲスト陣も「その行動だめなの?」「よかれと思ってやってた!」と驚く。果たして、女性ゲストが指摘した0点行動とは。

 MCの有吉は「今回も勉強になりましたが、やっぱり本当にみんな意見が違うんだなと思いました」と驚き、「一つ言えるのはみんなお金が好きだということですね(笑)」と冗談めかす。男性陣が気付かぬ女性の本音とは。

安藤美姫が仰天告白…落ち込んだ時に「アメリカの線路の上を走ってました」

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートの元世界女王、安藤美姫(31)が17日、TOKYO MXの生番組「5時に夢中!」に出演し、落ち込んだ時に線路の上を走ったことを打ち明けた。

 落ち込んだ時は「ダメだと思ったら、とことんズドンと落ちて、そっからはポジティブに上っていくタイプ」という安藤。

 最も落ち込んだ時の例として「練習だったんですけど、うまくいかない時は、最悪の時は、世界選手権の前にジャンプが跳べなくなって、何をやってもダメで、スケートリンクにスケート靴を捨てて、アメリカの線路の上を走ってました」と、驚きの行動を告白。

 金曜アシスタントのミッツ・マングローブに「はあ!?これはたぶん夢だと思います。幻です」と一蹴された安藤だが、「ハッケンサックっていうリンクの横がずっと線路なんですよ。そこずーっと…」と、具体的に説明。「ハッケンサックっていうリンク」は、米ニュージャージー州にある有名スケートリンク「アイスハウス」を指すと思われる。

 安藤は「その後はスケートがやりたいと思うまでスケート靴も見ずスケートもやらず、自分のやりたいことだけをやる」と、回復までの過ごし方も明かして

安藤美姫『真央は白鳥、私は黒鳥』とよく真央と二人で言っていた…。

スポニチアネックス によると。

 MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)の31日放送に女子プロゴルフ元賞金女王の古閑美保(36)、フィギュアスケート・安藤美姫(30)がゲストで登場。「ヒロインたちにひとこと言わせて!SP」で裏話、爆笑トークを展開する。

 古閑は現役時代、“へそ出し”美人ゴルファーとして話題に。ところが、その裏では日本女子プロゴルフ協会への苦情が絶えなかったといい、“へそ出し”をしていた理由を、当時の女子ゴルファーのファッションが過渡期にあり、「だんだんとポロシャツが小さくなってきたから」と説明する。

 また、現役引退を発表した卓球の福原愛さんについて話を振られた古閑は「女子ゴルフ界でいうと宮里藍ちゃん、卓球界でいうと福原愛ちゃん、フィギュアスケート界でいうと浅田真央ちゃん。彼女たちこそがヒロイン!ヒロインという言葉が似合う!」と断言。安藤も同調し、「よく(浅田と2人で)言っていたのは、『真央は白鳥、私は黒鳥』」と現役時代を振り返る。

安藤美姫、ハビエルと再接近!元彼に頼んだ娘のコーチ就任計画

女性自身 によると。

現在、開催中のアイスショー『Fantasy on Ice 2018』。五輪連覇を果たした羽生結弦(23)の熱演が話題だが、もうひとつ注目を集めているのが安藤美姫(30)とハビエル・フェルナンデス(27)の共演。元恋人同士の2人が、ショーで2カ月間もいっしょに全国を回ることになっているのだ。

14年11月に交際を発表した安藤とハビエル。その後もテレビやインスタグラムで仲睦まじい様子を見せるなど、ラブラブな日々が続いていた。だが、昨年12月に破局報道が浮上。ハビエルには新たな恋の噂も報じられていた。しかし安藤は、今でもどうやら未練が……。今回のショーでも“再接近”する姿が目撃されていたという。

「ショーのリハーサル前、安藤さんは愛娘のひまわりちゃん(5)を連れてハビエルさんのもとへ駆け寄っていました。交際中は家族ぐるみで仲良くしていて、ひまわりちゃんもハビエルさんのことを慕っていました。昨年6月には3人で沖縄旅行に行っていましたが、破局後は会えない日々が続いていた。だから安藤さんは娘を挟んで会話したほうが、彼も喜ぶと思ったのでしょう。実際、ハビエルさんもひまわりちゃんとの久しぶりの再会に歓喜。嬉しそうに言葉をかけていたそうです」(前出・フィギュア関係者)

“狙い通りの展開”に、安藤はハビエルへこんな“お願い”もしていたという。

「安藤さんは平昌五輪で現役引退を表明したハビエルさんに『ひまわりのコーチになってほしい』と“依頼”したそうです。ひまわりちゃんは2年半前からスケート教室に通っていて、安藤さんが自ら指導することもあるそうです。彼女は『ただ、世界で戦える選手に育てるためには親の教育だけでは不十分。だからあなたに技術指導を頼みたい』と懇願したといいます。もちろんその裏には『ハビエルと復縁したい』という、もう1つの狙いもあるようですが……」(別のフィギュア関係者)

2カ月間の共演と娘のコーチ依頼により、安藤は再びハビエルとの距離を縮めることができるのだろうか――。