紀平梨花が全日本初優勝!4回転回避もトリプルアクセル成功

スポニチアネックスによると。

 フィギュアスケートの全日本選手権は21日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位で昨季のGPファイナル女王、紀平梨花(17=関大KFSC)が初優勝を飾った。

 紀平は冒頭、4回転サルコーは回避したが3回転サルコーに成功。2つのトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)も鮮やかに決めた。

 SP4位の樋口新葉(18=明大)がフリー138・51点、合計206・61点で2位と巻き返した。同7位の川畑和愛(17=N高東京)がフリー128.43点、合計193.96点で3位に入った。

 明日22日はアイスダンスのフリーダンスと男子フリーが行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA