紀平梨花、トリプルアクセル乱れるも立て直す SP73・98点

デイリースポーツによると。

 女子SP(ショートプログラム)が行われ、初優勝を目指す紀平梨花は73・98点だった。

 第4グループの1番滑走で登場した紀平は、冒頭のトリプルアクセル(3回転半)で着氷が乱れステップアウトしたものの、こらえた。3回転フリップ-3回転トーループは着氷した。

 スピンをはさみ3要素目のジャンプ・3回転ループも美しく降りた。

 完璧な演技とはいかず、今季自己ベストのスコアとはならなかったが、紀平が滑った時点では唯一となる70点台を出した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA