真央 「ボクササイズにハマってまして…」グローブ装着のトレーニングウエア姿を披露

ザテレビジョンによると。

26日、東京・TFTホールで開催された「Vitality Day 2019」に元フィギュアスケート選手の浅田真央と浅田舞、お笑いコンビ・ガンバレルーヤのよしことまひるがゲストとして出席した。このイベントは、住友生命の健康増進型保険「Vitality」の発売から1年を記念して開催されたもので、浅田姉妹は“Viyalityアンバサダー”を務めている。

司会者が浅田姉妹を呼び込むと、ステージに現れたのは浅田姉妹に扮したガンバレルーヤの二人。その後、本物の浅田姉妹が登場すると、よしこは「Vitalityアンバサダーの座を奪いたいと思いまして」と二人に宣戦布告するが、浅田舞も「譲れないです!」と対抗した。

まずはそれぞれの健康状態を表す「Vitality年齢」が発表されたが、31歳の浅田舞は「30歳」、29歳の浅田真央は「27歳」と実年齢よりも低い年齢だった。一方、ガンバレルーヤのふたりは、28歳のよしこが「36歳」、26歳のまひるはなんと「45歳」という実年齢よりもはるかに高い結果に。

続いて、「ボクササイズにハマってまして、週3回ぐらい通ってます」という浅田真央が、30秒の間で繰り出されるパンチとキックの数をよしこと競い合い、結果は「123対18」とこちらの対決も浅田姉妹が圧勝。見事Vitalityアンバサダーの座を守り抜いた。

イベント後、囲み取材に応じた浅田姉妹とガンバレルーヤ。前日の25日に29歳の誕生日を迎えた浅田真央は「姉に誕生日のケーキとプレゼントの黒いバッグをもらいました」と笑顔で報告。29歳の抱負を聞かれると「20代最後の1年なので、20代の中で一番充実した年にしたいです」と答えた。

フィギュアスケートの新シーズンがスタートし、10月5日には「ジャパン・オープン」が開催されるということで、4回転を期待されている紀平梨花選手へのメッセージを求められると「紀平選手もそうですけど、4回転だけじゃなく、他のものも素晴らしいので『4回転、4回転』と期待してしまうとプレッシャーになってしまうと思います。そればかり取り上げず、皆さんも温かく見守りましょう」と、経験者の浅田真央らしい優しいエールを贈った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA