真央、姉・舞との“仲良し秘話”明かす

ザテレビジョンによると。

8月20日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系) では、ゲストに浅田真央が登場。北海道・札幌を、石塚英彦とともに巡りながら、現在の生活についてなどを語った。

今回、取材したいお店に自分でアポを取る“アポなし旅”の企画のため、石塚は浅田に「人見知りとかされる方ですか?」と質問。

浅田は「全く大丈夫です!」と答え、プライベートでもよく1人で店に行き「隣のおじさんとお友達になって、お酒を交換したりもするので」と話して、石塚を驚かせる。

「食べることがとにかく大好き」という浅田は、「食べるために生きてます!」と宣言し、自分で行きたい店をいくつか調べてきたという。

「ファーストメニューはラーメンです」という浅田は、いろんな人のブログを見て選んだという店にまず向かう。

「私、交渉行ってきます」と、物おじすることなくアポ取りへ。だが、店内が混雑のため断念。

石塚の案内で二条市場へ向かい、「カニ大好き」という浅田はカニと海鮮丼を注文。食事が用意されるのを待つ間、現役後の生活について話す。

「アイスショー終わって、みんなで夜ご飯とか」と、訪れた各地の美味しいものを食べているという。

ただそれも「選手を引退したからできることですね。今までは試合で行ってもリンクとホテルの往復が多かったので」と明かした。

その後、ラーメン店を訪れたあと、スイーツを探して街を歩く。

浅田が目に入った古着屋に注目していると、石田は普段、浅田がどんな風に洋服を選んでいるか聞く。

浅田は「ホントにすごく気に入ったものはすぐ買っちゃうんですけど、ちょっと迷ってるときは姉(浅田舞)とかに聞いたりします」と言い、ファッションに関しては姉からアドバイスをもらっていると、仲良し秘話を披露。

SNSでは「たくさん食べる真央ちゃん 可愛すぎる」「姿勢がいいから凛として見える。口調も良い」「プラスのオーラしか感じない」などのコメントが寄せられていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA