真央、大津でサンクスツアー「真央スマイル」に観客は魅了

毎日新聞 によると。

 フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が感謝の気持ちを届けようと全国を回るアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の滋賀での公演が13日、大津市の滋賀県立アイスアリーナで開幕した。華麗に氷上を舞いながら、時折見せる「真央スマイル」に観客は魅了された。14日まで。

 浅田さんは、2014年の4大陸選手権で優勝したプロスケーター、無良崇人さん(28)ら9人と計16曲を披露。浅田さんが6位に入賞した14年ソチ冬季五輪で、フリーで使用したロシアの作曲家ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を用いたプログラムもあり、ファンにはたまらない一時となった。

 同市立青山小2年の柴田陽葵(ひまり)さん(7)は「真央ちゃんは可愛く、ショーはおもしろかった。スケートをしているので、真央ちゃんのようにスピンが上手にできるようになりたい」と話した。

 同ツアーは浅田さんが17年4月に引退後、18年から全国各地を回っている。同アリーナには両日で計1万人が訪れる予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA