宇野昌磨、紀平梨花ら出演「スターズ・オン・アイス」大阪公演 豪華メンバーで「lemon」披露も

スポニチアネックス によると。

 29~31日に大阪・東和薬品ラクタブドームで開催するアイスショー「スターズ・オン・アイス ジャパンツアー2019」に出演予定のスケーターが発表された。世界選手権に出場した日本勢では宇野昌磨(21=トヨタ自動車)、紀平梨花(16=関大KFSC)、坂本花織(18=シスメックス)、宮原知子(20=関大)が出演する。

 歴代冬季五輪や世界選手権のメダリストがそろう公演で、さいたまスーパーアリーナで開催されたフィギュアスケート世界選手権で活躍したスケーターも数多く出演。男子ではルール改正後の世界最高得点で頂点に輝いたネーサン・チェン(19=米国)、女子では初優勝したアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)、銅メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)らが参加する。

 今回のツアーテーマは「Unity(団結)」。ショーを通して皆がひとつになり、人々がつながりあう感覚を伝える。今回は歌手の米津玄師が手掛けたヒット曲「lemon」を使用したグループナンバーを、ハビエル・フェルナンデス(27=スペイン)、ステファン・ランビエル(33=スイス)、宮原知子、三原舞依(19=シスメックス)、ペアのミーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ)の豪華メンバーで披露する予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA