平成のレジェンド・真央に迫る…吉田沙保里が初MCに!

ザテレビジョン によると。

村上信五と吉田沙保里がMCを務める「コレ知らんかった~!新発見!村上信五の平成スポーツ命場面SP」(夜7:00-10:54、フジテレビ系)が、3月27日(水)に放送。浅田真央ら平成のレジェンドアスリートたちを招いて、さまざまな知られざるエピソードを聞く。

村上は、スポーツ番組初MCとなる吉田の肩車に乗って登場。スペシャルゲストの浅田真央の秘蔵映像や、彼女がフィギュアスケーターとして一番影響を受けた伊藤みどりが活躍する映像から、前代未聞の失敗ジャンプ映像まで紹介する。

フジテレビが長年取材してきた、全国有望新人発掘合宿(通称:野辺山合宿)での貴重な映像も公開。浅田をはじめ、安藤美姫、村上佳菜子、紀平梨花選手らの幼少期の姿が披露される。

また、宇野昌磨選手の幼い頃のエピソードも公開。スケートリンクで浅田が宇野選手を見つけフィギュアスケートに誘った事実は有名だが、その理由にはスタジオに笑いが起こった。

さらに、2014年ソチオリンピックで、前日のショートプログラム16位から挑んで日本中を感動させた伝説のフリーを浅田本人の解説と共に振り返る。

前夜は眠れず、当日朝の公式練習でもあまりジャンプが飛べていなかった浅田だが、フリー本番までの限られた時間でどうやって気持ちを切り替えることができたのか。

そんな疑問に対する浅田の答えに、村上は「とことん練習してきたからこそ言えること」とアスリートならではの気持ちの切り替えに感心する。

演技中に何を思っていたのか? 演技直後の涙にはどんな思いがあったのか? 今まで明かされることのなかった本音が語られるが、その答えはどれもスタジオにいる面々の予想を超えた、まさに「コレ知らんかった~!」ものばかり。

2017年、選手生活を引退し、現在はアイスショーのツアーで地方をまわる日々を過ごしている浅田だが、村上がそんな彼女の元を訪ね、現在どんな生活を送っているのか密着。

アイスショーでの浅田は、引退したとは思えないほどの演技で連続ジャンプを次々と披露。ショーを間近で見た村上は「涙が出るほど感動した」と感想を伝える。

また、ショー直後のスケートリンクでは、スケート経験がほとんどない村上に、浅田によるスケート指導も行われた。

さらに、村上は石川遼選手の元を訪れ、スーパーショットの秘密や、彼にまつわる伝説の「ウソ? ホント?」を本人に直撃取材。ここでも「コレ知らんかった~!」事実が判明する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA