真央サンクスツアー青森公演「感謝の滑り届けたい」

デーリー東北新聞社 によると。

 アイスショーで全国を回り、今までの応援への感謝の気持ちを伝える「浅田真央サンクスツアー」に主演する浅田真央さんが7日、青森テレビ本社(青森市)を訪れ、八戸市のテクノルアイスパーク八戸で5月11、12日に開く青森公演をPRした。

 今回の公演は「ファンへの感謝」がテーマ。各大会で滑ってきたプログラムをメドレーという形で披露し、ソチ冬季五輪フリーのラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』などを演じる。キャストとして、元フィギュアスケート選手の無良崇人さんや今井遥さんなどが共演する。

 来社した浅田さんは「選手生活を22年間も送れたのは、応援し、支えてくれた皆さんのおかげ。各地で感謝の『滑り』を届けたいと思った」と公演のきっかけを語った。また、「青森県で滑るのは久しぶり。絶対に『良かった』と思ってもらえるように、全力で滑りたい」と意気込みを語った。

 青森公演は両日とも正午からと午後4時半からで1日2回。チケットは先行販売中でSS席7500円、S席6500円、2階席4500円(税込み)など。問い合わせは、ローソンチケット=0570(000)732、午前10時~午後8時=へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA