ザギトワが日本語でインスタ更新、秋田犬マサルと見つめ合う写真アップ

スポーツ報知 によると。

 2018年平昌五輪のフィギュアスケート女子で金メダルを獲得したロシアのアリーナ・ザギトワ(16)が日本時間5日、日本語まじりでインスタグラムを更新した。

 ザギトワは3日にモスクワで開かれた日ロ交流イベントに出席し、秋田犬保存会から昨年贈られた秋田犬のマサルを連れてステージに登場し、歓声を呼んだ。

 マサルと笑顔で見つめ合う壇上の写真をアップしたザギトワは、ロシア語の文章のあと、日本語で「とても光栄なことに、マサルと共に、モスクワで開催された日露交流イベント、サクラ祭に参加させていただきました。日本の都道府県の代表者さまにお会いできたこと、そして、とてもありがたいプレゼントを頂けたことに、心より感謝もうし上げます。日本大使館の皆様、ご招待いただき、素晴らしいゲストの方々といっしょにイベントに参加させていただいた事、心より感謝申し上げます」とつづった。

 ザギトワはマサルの誕生日の2月16日にもツーショット写真を掲げ、日本語で「今日、マサルが1歳の誕生日をむかえました。私の愛犬、誕生日おめでとう! あなたがいてくれて私は本当に幸せで、あなたは私の支えであり、私を鼓舞してくれる存在です!これからも素直で元気に過ごしてくれることを祈っています」と投稿していた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA