真央、レディー・ガガの靴手がけた職人特製スケート靴に感動

デイリースポーツ によると。

フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が20日、都内で行われた化粧品メーカー、アルソアの新製品発表会に出席した。

 「クレイパック」、「ローション」、「エッセンス」のスキンケアシリーズが発表された。「クレイパック」を使用したという浅田さんは「以前より濃厚になってより肌に馴染む感じがしました。使いやすい」と、笑顔。プロスケーターとなり、多くのショーをこなすことでメークをすることが多くなったといい、「選手の時は試合より練習が多くて、練習の時は化粧をしなかったんですけど、ショーが多くなってメークをすることが多くなった。家に帰って、しっかり汗をかいて、メークを落とす。スキンケアを心掛けています」と、明かした。

 イベントでは世界的アーティストのレディー・ガガの靴を手がける舘鼻則孝氏が装飾を施した世界で唯一のスペシャルスケート靴を贈呈され、「わぁ~、すごーい!」と、目を丸くした。アルソアの製品開発における「水」と「女性の永遠の輝き」をテーマに、「Sparkle Water」と名付けられたオリジナルのエンボス模様が施された革を使用している。

 「和な感じがします。スペシャルですね」とまじまじと見つめ、「どんな衣装に合うかな?着物かな」と、プログラムのイメージを膨らませていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA