高橋大輔が「源氏物語」モチーフの公演で光源氏役に

日刊スポーツ によると。

「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」の記者会見に出席した高橋大輔(右から2人目)。右から福士誠治、1人おいて宮本亜門、荒川静香、柚希礼音
フィギュアスケート男子の高橋大輔(32=関大KFSC)が25日、都内で行われたアイスショー「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」の記者発表会見に出席した。

長編小説「源氏物語」をモチーフにした今公演で、主人公の光源氏役を務める。現役選手として氷上で舞台を演じることについて「日本文化というのは日本人だから伝えられる。西洋のスポーツのフィギュアスケートを日本から発信できる」と話した。公演は7月26日から28日まで横浜アリーナで行われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA