紀平梨花、練習でトリプルアクセル…8日から四大陸フィギュア

時事通信 によると。

フィギュアスケートの四大陸選手権は7日(日本時間8日)から米カリフォルニア州アナハイムで始まる。5日は公式練習が行われ、女子で昨年のグランプリ(GP)ファイナルを制した紀平梨花(関大ク)らが氷の感触を確かめた。

 紀平は午前からの練習では試合会場で滑り、「割と調整をしやすいリンクだった」と相性は悪くない印象を口にした。午後は練習用リンクでフリーの曲をかけて演技し、トリプルアクセル(3回転半)を2度着氷するなど好調ぶりを示した。

 しかしフリーの練習中、転倒した際に左手を突いて薬指を痛めるアクシデントがあった。突き指のような症状と明かしたが、ジャンプを跳ぶ際には腕や脇を締め、体の前で拳を握るようにすることから演技への影響が懸念される。それでも「一番良い方法を選んで、何とかしたい」と対策に考えを巡らせていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA