紀平梨花 到着2時間半後の練習でアクセル全開

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケートの四大陸選手権は7日に米国・アナハイムで開幕する。シニア1年目でGPファイナルを制した紀平梨花(16)=関大KFSC=は3日、ロサンゼルス空港に到着後、郊外のリンクに直行。3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を着氷させた。

 米国入りから2時間半後の午後8時半。宇野昌磨(21)=トヨタ自動車=、友野一希(20)=同大=とともに行った最初の練習で、早くも紀平のアクセルは全開だった。フリー「ビューティフル・ストーム」の曲かけで冒頭の3回転半―2回転トウループ、続く単発のトリプルアクセルを降りた。1時間、体を動かし「まだフワフワしている。明日までには直したい」。日に日に調子を上げていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA