14歳トルソワ、“世界記録級”フリー164.44点で大逆転V! …ロシアジュニア選手権

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートのロシア・ジュニア選手権が3日(日本時間4日)、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)7位のアレクサンドラ・トルソワが164.44点を記録し、合計233.99点で逆転優勝を飾った。アリョーナ・コストルナヤが230.79点で2位。アンナ・シェルバコワが223.97点で3位だった。

 トルソワはSPで出遅れていたが、フリーで164.44点という驚異的なスコアをたたき出し、SP首位のコストルナヤを上回った。参考記録ながらフリーの164.44点は、シニアを含めてもアリーナ・ザギトワが記録した2018-19シーズンの世界最高記録を上回っている。

 上位3選手は昨年12月のロシア選手権でもシニアを上回り表彰台を独占していた。トルソワは連覇がかかる3月の世界ジュニアでの演技にも注目が集まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA