真央「ウラマヨ!」に登場 ソチ五輪の裏側語る

日刊スポーツ によると。

ブラックマヨネーズがMCを務めるカンテレのバラエティー「ウラマヨ!」(毎週土曜午後1時、関西ローカル)の19日放送分の番組概要が18日、同局から発表され、フィギュアスケート元世界女王の浅田真央さん(28)が関西ローカル番組に単独で初出演する。

「関西人が真央ちゃんに聞きたい100の質問SP」と題し、フィギュアスケートからプライベートに関することまで、浅田さんに質問をぶつけまくる。

「収録とかあまり経験ない。関西なので、お笑いには厳しいんじゃないかと思って」と緊張気味の浅田さんは「現役時代で一番思い出深い演技は?」という質問に「(ロシア)ソチオリンピックのフリー。(思い出すと)すごい手に汗をかく」。日本中の期待を一身に背負いながらも、ショートプログラムでまさかの16位と出遅れた当時を振り返り、極限状態だったという心境や翌日のフリーの演技直前にファンの声援で救われたという感動のエピソードを語る。

その他にも、浅田さんと縁が深いあの人からの質問や、普段は聞けないプライベートに関する質問が飛び出し、浅田さんの“ウラ側”が次々と明らかになる。

「お客さんの『キャー』を聞いた瞬間に、鳥肌が立ちました。もう感動してしまいました」と、収録冒頭から浅田さんの登場に感激していたブラマヨ・吉田敬(45)は「超一流になればなるほど、人間って逆に話しやすくなるんやなって。偉そうにする部分が全くない」とべた褒め。

番組内のロケでは、オススメのたこ焼きを浅田さんに振る舞った相方の小杉竜一(45)は「ほんまに優しさの塊というか、いろんな人に愛されて、そしてまたその感謝をみんなに返そうという思いが伝わってくる。素晴らしい人やなって感じました」と、収録を終えた印象をコメントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA