浅田真央が「永遠のスター」と語る女性アーティストとは?

TOKYO FM+ によると。

シンガーソングライターのLOVEがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「LOVE CONNECTION」。1月10日(木)の放送では、番組のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」で、浅田真央さんが「選手生活をしていくなかで勇気をもらった曲」プレイリストを紹介しました。

●DREAMS COME TRUE「AGAIN」
「この曲は、DREAMS COME TRUEさんが私をイメージして作ってくださった曲なんです。本当にそのときは嬉しかったですし、信じられない気持ちでした。この曲にたくさん支えてもらって、助けてもらったので、この曲を聴くと当時のことを思い出します。私の人生のなかでも思い出に残る大切な1曲です」

●Superfly「Wildflower」
「Superflyの越智志帆さんの力強い歌声と歌詞が私のなかにすごく響きまして、力強く前を向いて歩いていこうという思いで、ずっと聴いていました。2014年ソチオリンピックのあとのアイスショー(THE ICE 2014)でこの曲が流れたんですけど、当時のことを思い出したり……。志帆さんの力強い歌声が、私の背中を前に押してくれた曲です」

●浜崎あゆみ「Who…」
「浜崎あゆみさんは、私のなかで永遠のスターなんですね。毎年ライブにも行っているんですけど、そのときに必ず聴ける曲。私もいつかアーティストの方みたいに、いろんな曲、いろんなジャンルの曲を滑れるようになって、それをショーでやりたいという夢があったんですね。その夢をもらったのも浜崎あゆみさんのおかげです。今、『浅田真央サンクスツアー』でもいろんなジャンルの曲を滑ることができています」

2月からは、応援してくれた方々への感謝を込めた「浅田真央サンクスツアー」を開催する浅田真央さん。今まで滑ってきたプログラムを、メドレーというかたちでキャストのスケーターと繋いでいくアイスショーとのことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA