羽生結弦、直筆メッセージで意気込み 「来季は4A込みのパーフェクトパッケージを」

THE ANSWER によると。

 2018年のスポーツ界で優れた成績を残した個人、団体を表彰する「第53回テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が11日、都内で行われ、同賞を受賞したフィギュアスケート平昌五輪金メダルの羽生結弦(ANA)は式は欠席したが、ビデオメッセージを寄せ「来シーズンは4A込みのパーフェクトパッケージを目指します」と直筆での意気込みを披露した。

 カナダ・トロントで治療、リハビリ中の羽生。3月の世界選手権(さいたま)が復帰戦となる見込みだ。ビデオメッセージでは「今シーズンはいい演技が出来始めていましたが、ロシア大会で怪我をしてしまい」と現状を説明。そして「平昌五輪での金メダルはずっと誇りにしたいと思っています。本当にありがとうございました。より一層努力していきます」と続けた。

 そして最後に直筆で、まだ誰も成功させたことのない4回転アクセルへの思いをつづっていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA