紀平梨花、初詣は阪神の必勝祈願神社 おみくじは「吉」

デイリースポーツによると。

 フィギュアスケートのアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」が5日、名古屋市ガイシプラザで行われ、18年GPファイナル女王の紀平梨花(16)=関大KFSC=らが出演した。オープニングではノリノリでDA PUMPの「U.S.A.」を“初滑り”。エキシビションの「フェーデッド」では終盤の3回転ルッツで転倒した。年末の全日本選手権では靴の調整に苦しんだが、大会直後の12月27日に新調。まだなじんでいないのだという。

 大みそかと元日は貴重なオフで家族と過ごした。初詣は阪神タイガースも必勝祈願を行う西宮市の広田神社へ参拝。おみくじは大吉の次にいい「吉」だった。2日から練習を再開。16日からは米国で合宿し、振り付けの手直しを行う予定だ。2月の四大陸選手権(米アナハイム)、3月の世界選手権(さいたま)と続く大舞台へ向け態勢を整えていく。

 「シーズン後半も笑顔で終われるよう頑張ります」とコメントした紀平。「自己ベストを更新していける演技がしたい。大きな大会に強い選手になりたい」。2019年をさらなる飛躍の年とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA