紀平梨花、初滑りで「U.S.A.」をノリノリで披露

デイリースポーツ によると。

 フィギュアスケートのアイスショー「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」が5日、名古屋市ガイシプラザで行われ、18年GPファイナル女王の紀平梨花(16)=関大KFAC、全日本選手権覇者の坂本花織(18)=シスメックス=らが出演した。オープニングではDA PUMPのヒット曲「U.S.A.」をノリノリで披露。今季初滑りとなった紀平も競技では見せない笑顔で会場を魅了した。

 シニアデビューを果たした2018年は、GPデビュー戦のNHK杯を制すと、続くGPフランス杯も優勝。GPファイナル制覇と、世界トップ選手への階段を駆け上がった。年末の全日本選手権はSPのミスが響き2位だったが、大きな糧となったに違いない。2月には四大陸選手権(米アナハイム)、3月に世界選手権(さいたま)と大舞台が続く。勝負の2019年は、笑顔で幕を開けた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA