真央、シースルーワンピ、ホワイトドレスで美しく モードにも挑戦!

毎日キレイ によると。

 今年CMの会見で見せたワンピース姿や、授賞式で見せたドレス姿が「美しい」と話題になったフィギュアスケーターの浅田真央さん。姉の舞さんと雑誌でモードなファッションにも挑戦した。2018年に見せたファッションを振り返る。

 真央さんは6月、東京都内でマットレスパッド「エアウィーヴ」の新CM&夏のキャンペーン発表会に、爽やかな淡いブルーのシースルーワンピース姿で出席した。ワンピースは新CMで着たもので、輝くイヤリング、同色のパンプスを合わせたいでたち。すっきりとしたまとめ髪で、真央さんの魅力を際立たせた、清潔感のある上品な初夏の装いだった。
 11月には、男性向けライフスタイル誌「GQ JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)が、今年最も輝いた男性に贈る「GQ メン・オブ・ザ・イヤー2018」のウーマン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞し、授賞式に出席。この日は、透け感のあるレースのホワイトドレスで美肌を見せ、ゆるく巻いたダウンヘアに赤リップを合わせた大人の装い。両手にきらめくリングをし、パール系のイヤリング、キラキラ感のあるストラップが印象的なブラックパンプスを合わせた華やかなファッションだった。
 モードなファッションに挑戦したのは、4月に発売された「GQ JAPAN」6月号の表紙と誌面。舞さんとの雑誌で共演するのは初めてで、そろって1970年代のディスコ風ファッションを着こなした。真央さんは、デコルテが大きく開いた超ミニ丈のワンピース姿で表紙を飾り、誌面ではレースのミニワンピース姿も見せた。メークも普段よりモードなテイストに挑戦した。
 雑誌ではほかにもさまざまなファッションを見せた。5月には初めての美容雑誌の表紙となった「美的」(小学館)7月号に登場。通常版の表紙ではカラフルな服装に、存在感のあるイヤリングとリングというコーディネートで、ライト版の表紙では爽やかなホワイトファッションを見せた。8月には着物姿で雑誌「家庭画報 特選『きものSalon 2018-19 秋冬号』」(世界文化社)に登場。真央さんをイメージして同誌編集部が特別に制作したという着物と帯を身につけ、笑顔を見せた。さらに今月27日に発売された女性ファッション誌「25ans(ヴァンサンカン)」(ハースト婦人画報社)2019年2月号には姉の舞さんと登場し、小花柄のワンピース姿などを見せている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA