真央、「!」16個の祝福…羽生結弦&宇野昌磨と豪華3ショット公開に反響「日本の宝」

THE ANSWER によると。

 2018年も、もう残り僅か。様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は2月の平昌五輪、フィギュアスケート男子シングルで史上初のダブル表彰台となった金メダル羽生結弦(ANA)、銀メダル宇野昌磨(トヨタ自動車)を祝福した浅田真央さんの“祝福3ショット写真”だ。先輩メダリストからの祝福は、豪華すぎる3ショットも相まって、大反響を呼んだ。

 平昌でのワンツーフィニッシュを受けて、浅田さんはインスタグラムに祝福を投稿。「ゆづ君!しょうま!おめでとう!!すごい!すごい!すごすぎる!!最高でした!!」と大興奮の様子でつづり、1枚の画像を掲載している。

 パーティー会場で黒のドレスを着てほほえむ浅田さん。その左側に黒のスーツをまとった羽生、右側にもビシッと決めた宇野が立ち、3人ともに微笑みを浮かべている。日本フィギュア史上初のダブル表彰台を果たした2人との、かつての豪華3ショットが映えており、祝福の気持ちを表現したようだ。

 投稿では、さらに「そして、、、ネイサン!最高の演技ができて良かった!!」と浅田さんがソチ五輪のフリーで演じたような感動的な巻き返しを見せて、5位に入ったネイサン・チェン(米国)への労いも。最後には「たくさんの感動をありがとう!!!」と締めくくっている。

 1つの投稿で、実に16個もの「!」(感嘆符)の絵文字を連発し、熱戦を繰り広げた3人に浅田さんも大興奮だったことが伺い知れる。コメント欄には「お写真が素敵すぎます」「豪華すぎるスリーショット」「日本の宝」「最高の3ショット」などと殺到。ファンも感動を共有していた。

 この投稿は大反響を呼び、現在までに18万超の「いいね!」がつけられている。浅田さんは16日まで島根・出雲市でのアイスショー「浅田真央サンクスツアー」に出演。2018年の最終公演を締めくくった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA