金メダリスト荒川静香、紀平梨花へ期待「世界へ誇れる選手が誕生した」

デイリースポーツによると。

 フィギュアスケートのアイスショー「クリスマスオンアイス」が14日、コーセー新横浜スケートセンターで開演した。トリノ五輪女子金メダリストの荒川静香さん(36)、織田信成さん(31)らが出演。グランプリ(GP)ファイナルを制した16歳の紀平梨花(関大KFSC)について期待を寄せた。

 公演後に取材に応じ「新しい若い力、日本から世界に発信できる誇れる選手が、またひとり日本から誕生したことにすごく驚いているとともに、ここが彼女にとってゴールではなく、ここから成長していく段階の選手というのがすごく楽しみ」と世界の舞台へと羽ばたいた新星について期待を口にした荒川さん。

 自身もGPファイナルは2位が最高。「どんな風に大成していくのか、どこまで力を持っているのか…。限界を追い求めて今頑張っていると思うので、その頑張りが目標や願いに届くように応援していきたい」とエールを送った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA