ザギトワ、大トリで上着脱ぎ妖艶な舞い…ファン魅了

日刊スポーツ によると。

フィギュアスケートグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯のエキシビションが18日、モスクワの会場で行われ、日本勢は男子3位の友野一希(20=同大)、女子5位の白岩優奈(16=関大KFSC)が出演した。男子で優勝した羽生結弦(23=ANA)は右足首のけがのため辞退した。

友野は、ダフトパンクの曲に合わせたロボットダンスで会場を沸かせ、白岩は青い衣装で「Love is strange」をかわいらしく踊った。大トリは、女子で優勝した平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)。黒いレザーの上着を脱ぐ妖艶なプログラムで地元ファンを魅了した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA