紀平梨花「次の試合でもこれ以上の演技を目指して」

デイリースポーツ によると。

 女子フリーが行われ、GPデビュー戦でSP5位の紀平梨花(16)=関大KFSC=は、SPで転倒したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2度組み込む構成を完ぺきに遂行し、フリーで今季世界2位となる154・72点をマーク。総得点も世界2位の224・31点で、男女通じて日本勢初となるGP初出場初優勝を飾った。以下、紀平の優勝インタビュー。

 -初優勝おめでとうございます。

 「ありがとうございます」

 -すごい点数が出ての優勝。どんな気持ち。

 「昨日のトリプルアクセルが少し不安だったんですけど、今日の朝でしっかり確認して、今回本当にいいジャンプが跳べたので本当にうれしいです」

 -どんな思いでリンクに。

 「昨日の成績からこのまま終わってしまっていいのかなという気持ちもあったんですけど、でもここから絶対に、という気持ちを大事にして、気合を入れて集中してできたので本当にうれしいです」

 -初めてのGPシリーズはどうだった。

 「本当にいい経験もさせていただいて、すごい思い出に残るし、次のフランス大会も本当に頑張りたいという気持ちもすごい芽生えました」

 -次に向けてどんなことを目指したい。

 「この演技を忘れずに次の試合でもこれ以上の演技を目指して集中してこれからも頑張りたいと思います」

 -おめでとうございます。

 「ありがとうございました」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA