紀平梨花トリプルアクセル2本成功…圧巻演技で今季世界最高224・31

デイリースポーツ によると。

 女子フリーが行われ、GP初出場でSP5位の紀平梨花(16)=関大KFSC=がトリプルアクセル2本を成功させる会心の演技で今季世界最高の224・31(SP65・59、フリー154・72)を出し、暫定首位に立った。

 SPでは冒頭のトリプルアクセルで転倒してしまったが、残りのジャンプを成功させ5位に踏みとどまった。逆転を狙ったフリーではトリプルアクセルからトリプルトーループのコンビネーション決めてリズムに乗ると、再びトリプルアクセルに成功した。演技を終えると満面の笑みを浮かべた。

 紀平は9月のオンドレイネペラ杯でも2度のトリプルアクセルを成功。SP、フリーの合計で今季世界4位の218・16点をマークしていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA