安藤美姫『真央は白鳥、私は黒鳥』とよく真央と二人で言っていた…。

スポニチアネックス によると。

 MBSテレビ「戦え!スポーツ内閣」(水曜後11・56)の31日放送に女子プロゴルフ元賞金女王の古閑美保(36)、フィギュアスケート・安藤美姫(30)がゲストで登場。「ヒロインたちにひとこと言わせて!SP」で裏話、爆笑トークを展開する。

 古閑は現役時代、“へそ出し”美人ゴルファーとして話題に。ところが、その裏では日本女子プロゴルフ協会への苦情が絶えなかったといい、“へそ出し”をしていた理由を、当時の女子ゴルファーのファッションが過渡期にあり、「だんだんとポロシャツが小さくなってきたから」と説明する。

 また、現役引退を発表した卓球の福原愛さんについて話を振られた古閑は「女子ゴルフ界でいうと宮里藍ちゃん、卓球界でいうと福原愛ちゃん、フィギュアスケート界でいうと浅田真央ちゃん。彼女たちこそがヒロイン!ヒロインという言葉が似合う!」と断言。安藤も同調し、「よく(浅田と2人で)言っていたのは、『真央は白鳥、私は黒鳥』」と現役時代を振り返る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA