宇野昌磨、金メダル直後に廊下でスマホゲーム 大会ツイッターが激写

クランクイン! によると。

 カナダで開催されたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦『スケートカナダ2018』で逆転Vを飾ったフィギュアスケート選手の宇野昌磨が、金メダル獲得直後に廊下でスマホゲームに興じている姿を、スケートカナダ公式ツイッターがアップして話題になっている。

 ケベック州ラバルで現地時間27日(日本時間28日)に開催された同大会男子フリーで、冒頭から4回転ジャンプを続けて成功させ、ショートプログラムの2位から逆転優勝を果たした平昌オリンピック銀メダリストの宇野。

 スケートカナダ公式ツイッターは28日、英語とフランス語で「金メダルを獲った後、宇野昌磨は何をするのでしょうか? スマホで遊びます」というキャプションを添えて1枚の写真をアップ。そこには廊下で座り込み、真剣な表情でスマホを操作する宇野の姿が…。

 これを見た日本のファンは「スケカナ公式に写メられてる昌磨宇野」「メダルとった直後にスマホいじってんの激写されとる」「スケカナ公式、絶対昌磨さんのこと愛してるな」と大ウケ。「ゲームをしてる目つきが、月光のスタートポーズの目つきと同じ。。。」と分析するコメントや「良い切り替え」と、好意的なコメントも見られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA