本田真凜、右足首負傷も「私はもっと強くなる」

東スポWeb によると。

 フィギュアスケート女子の本田真凜(17=JAL)が22日、インスタグラムを更新し、右足首負傷からの早期回復を期した。

 グランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカで本田は合計158・04点で8位に沈んだ。ショートプログラム(SP)4位から巻き返しを狙ったフリーでジャンプに失敗。試合後、午前の公式練習から違和感を感じていた右足首を痛めたことを涙ながらに告白した。

 本田は投稿が24時間で消える「ストーリー」機能を使い、日本語で「ありがとうございました」とファンに感謝。

 続いて英語で「私をサポートしてくれてありがとう。早く回復したいです。私はコーチ陣とトレーニングを信じているし、もっと強くなるためにベストを尽くします」とつづり、前を向いた。

 次戦は第6戦のフランス杯を予定している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA