紀平梨花“伝家の宝刀”「しっかり決めたい」

デイリースポーツonlineによると。

 フィギュアスケート・GPシリーズの発表会見が7日、都内で行われ、今季がシニア本格参戦の紀平梨花(16)=関大KFSC=が出席した。
 “伝家の宝刀”トリプルアクセルの使い手として注目を集める中、GPデビュー戦はNHK杯(11月9~11日・広島)。会見中には元祖トリプルアクセルジャンパーの伊藤みどりさんから「ぜひNHK杯でも成功させてください!」と応援VTRも届き、紀平は「みどりさんみたいな高さのあるジャンプなら加点ももらえる。しっかり決めたい」と、拳を握った。
 GP初出場初優勝なら、浅田真央らの2戦目を超える日本最速V。今季はSP1本、フリー2本の計3本のトリプルアクセルを組み込む。「楽しみ」と屈託なく笑う16歳が衝撃デビューを飾る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA