今季初戦ザギトワが好調アピール「戦闘モード入ってきた」

日刊ゲンダイDIGITAL によると。

 平昌五輪女子フィギュアスケート金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)が26日開幕のネーベルホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)で今季初戦を迎える。

 当初、出場予定だった先週のオンドレイネペラ杯(スロバキア)は書類上の不備でロシアから出国できずに辞退。練習拠点であるモスクワでは最終調整を行っていたそうで、地元メディアの取材に「いよいよ戦闘モードに入ってきた」と、今年3月の世界選手権(イタリア・ミラノ)以来となる実戦に向けて、順調な仕上がりをアピールした。

 今大会は、日本から本田真凜(17)、三原舞依(19)の2人も出場する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA