現役復帰戦も間近の高橋大輔、第2のスケート人生は吉と出るか?

FRIDAY によると。

今の彼は、可能性があることにどんどん種を蒔きなさい、という時期
FRIDAYデジタルの占い連載「旬なあの人、噂の二人 勝手に占っちゃいました」
 気鋭の占い師・杉浦エイト氏が、いま話題の人たちの相性や運勢を勝手に読み解く新企画。本日占うのは、現役復帰を発表した高橋大輔さん。

 今は、5月16日以降7年ぶりに移動した天王星という星の影響で、大きな変化期の中にいます! それは「自分の環境をより良い方向へ整えていく」というメッセージです。

 そんな中、フィギュアスケートの高橋大輔さんが現役復帰を発表しました。

 生年月日からその人の性格や傾向を見ていくエレメント&マインドナンバー占いで見ていくと、彼は「大地星人のラバー」。

 この「大地星人」というのは歳を重ねれば重ねるだけ豊かな大地になっていきます。大器晩成型で自分が経験したことや蓄えた知識が地層として積み重なることによって、どんどん魅力を増していく人なんです。だからこそ、一度引退してキャスターを経験したことも、彼にとっては重要なことだったのかもしれません。競技に対する考え方やものの見方が変わったり、見る側として競技に関わることで、新しい発見があったり自分の中で良い刺激をもらったんじゃないでしょうか!

 特に「ラバー」タイプの人は、愛で人生が大きく変わる人。恋人がいたり、恋が盛り上がってるときのほうが仕事もうまくいくし、仕事でも自分が本当に好きなものじゃないと能力を発揮できません! 女性の気持ちがわかったり、中性的な印象を持つ人も多くて、女心をくすぐるのがうまい。だからこそ多くのファンの心を掴んで離さないんじゃないでしょうか。

 そして、今の彼は、可能性があることにどんどん種を蒔きなさい、という時期なんです。何事においても消極的にならずに、自分のフィールドを大きく広げること、新しいチャレンジをすることによって、ドンドン運気もアップしていきますし、やりたいことも形になっていくでしょう。

 さらに彼が34歳の時、2020年は、またさらに脚光を浴びるときです。そして38歳からは人生の中で最もお金を稼ぐという時期に入るので、経済面も好調になるでしょう。彼は人前に出て自分が注目され光り輝く部分と、全てのものを支え受け入れる大地のように、人の育成や指導にも向いてます。だから38歳以降は指導の道を考えても良いかもしれません。

 24年に一回しかないチャンス期は40、41歳のとき。このときまでにどれだけ準備が整うかどうかでその後の人生は大きく左右されるでしょう。24年を1周としてみるフォーチュンサイクルを見ても、この時期の24年前は世界ジュニア選手権で日本男子として初めての優勝を飾っています。それだけ重要な時期ということです!

 一つだけ付け加えるとしたら、高橋さんは人間関係の距離感に注意が必要です! 自分はしっかりしてるつもりでも、口が上手い人や、利用しようとするような人とは関わらないことが大切。下心を持って近づいてくる人も多いので、周囲の人間関係はしっかりと見極めたほうがいいでしょう。例えば、清く正しく真面目な優等生キャラだったベッキーさんも同じ「大地星人」。「ゲス不倫」が大きなスキャンダルとなり、今まで積み上げてきた信用を全て失って、CMなどの違約金は数億を超えると言われています。相手の川谷絵音さんは「雨星人」という性質だからこそ、豊かな大地が土砂崩れを起こしてしまったのでしょう。

 人間関係にはくれぐれも気をつけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA