真央、落ち込んだときは、趣味などでストレスを発散しています。

Suits-woman.jp

さて、仕事、恋愛、人間関係……働くアラサー女子は、さまざまなストレスを抱えています。真央さんは落ち込んだとき、どのようにマインドを切り替えているのでしょうか。

「落ち込んだときは、趣味などでストレスを発散しています。例えば、塗り絵、食べること、ボクササイズなどでしょうか。あとは断捨離することで、スッキリしています」

働く堅実女子は、仕事や恋愛、様々なシーンで重大な局面を迎えるときは眠れない夜を過ごしがち。これまで数多くの大きな試合で結果を残し続けてきた真央さんは、大きな挑戦の前に眠れなくなることはあるのでしょうか?

「それが、眠れなくなった経験がないんです。エアウィーヴのマットレスに体を横たえると、すぐに眠ってしまうんです。緊張していて眠れないかな……と思っても気が付けば朝になっています。だから海外遠征時にもこのマットを必ず持って行きます。どこの場所に行っても、いつもと同じ状況が保てるので、安心して眠れるのです」

ベストコンディションを常に維持するために睡眠は必須なんですね。そんな真央さんが、プロフェッショナルとして心がけていることは何なのでしょうか?

「現在も、スケーターとして滑っていますので、毎日1日1時間半から2時間くらいの練習を行なっています。あとは体のトレーニングを行なっています」

「食べることが好き」と話す浅田さんは、食生活にも、こだわりがあるそうです。

「朝も昼も、必ずご飯に納豆と決まっています。朝の本番前の練習が終わったら、納豆とご飯を食べて、午前の公演が終わったら、ご飯と納豆を食べ、午後の部に備えています」

納豆!発酵食品は健康に良いと聞きますし、これだったら働く堅実女子も真似できそうですね。Suits読者はアラサーが多いのですが、中には婚活を考えて行動している女性もたくさんいます。真央さん自身、婚活は考えていますか?

「今は、全く考えていません。『浅田真央サンクスツアー』をやっているので、それが終わったら将来のことも考えるのかな……とは思っていますけれど。今は、プロとしての仕事がとても楽しいのです。選手時代はリンク上でひとりでしたが、今はチームで練習することが中心です。メンバーと一緒に喜びを共有することに、嬉しさを感じています。同世代の女性たちにもショーを見に来ていただきたいですね。このツアーのコンセプトのひとつが、“感謝の滑りを皆さんに届けたい”というもの。今まで行ったことがない地域に行き、気軽に楽しんでいただけたらと思っています」

浅田さんのお話を伺っていると、良質な睡眠と、ルーティンの大切さがわかります。働く堅実女子も、まずはいい睡眠環境を整え、睡眠時間を確保して、自分のパフォーマンスを向上させることで、より良い結果を出していけそうですね。なんたって、一日の三分の一を占める、大事なリカバリータイムですものね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA