真央・舞姉妹が誌面初共演…美ボディ迫る

MusicVoice によると。

 フィギュアスケーターの浅田真央・浅田舞姉妹が、24日発売の『GQ JAPAN』最新号(コンデナスト・ジャパン発行)に登場した。姉妹が揃って雑誌に出演するのは、今回が初めて。

 表紙のほか、70年代のディスコ風ルックで着飾ったグラビアページ(8P)を展開。アスリートらしく均整のとれた“美ボディ”で「70s Disco & Dance!」をテーマに躍動する。また、美輪明宏が新しい世界に挑む姉妹に直言アドバイスを送る、スペシャル鼎談が実現。舞台の作・演出・美術・主演をこなす“愛のカリスマ”は何を語ったのか?

 また、特集「考えるカラダ」では、俳優の小栗旬や若手力士・石浦将勝、義足のダンサー・大前光市らが登場、第一線で活躍するトップランナーたちの肉体と精神の関係について紐解く。

 さらに、『GQ JAPAN』プロデュースにより、3月の東京コレクションで日本デビューを飾った韓国ブランド「フライノック」。同ブランドのジェネラルマネージャーでもあるゴニル(超新星)、T-ARAのヒョミン、Block BのP.O、韓国トップモデルのド・サンウをモデルに起用し、ファッション撮影を敢行した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA