イケア、使い捨てプラ製品販売中止へ…海洋汚染への懸念から

TBS系(JNN) によると。

 家具販売大手のイケア・ジャパンは、2020年までに、ストローなど、使い捨てプラスチック製品の販売を中止すると発表しました。

 「ストローなどプラスチック製品の販売を全てイケアから取りやめます」(イケア・ジャパン ヘレン・フォン・ライス社長)

 イケア・ジャパンが2020年までに販売を中止するのは、使い捨てのプラスチック製ストローのほか、ごみ袋やフリーザーバッグなどです。すでに製造は中止したということで、在庫を売り切り次第、販売を終了するということです。

 海洋汚染への懸念から国内外でプラスチックごみを規制する動きが広がっていて、2020年までに外食大手のすかいらーくホールディングスのほか、アメリカの「スターバックス」もプラスチック製ストローの利用を廃止すると発表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA