真央に続く史上9人目快挙・・・米国の12歳が史上最年少で3アクセル成功! 

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートは2018-19シーズンが開幕。早速、タイから驚きのニュースだ。12歳が女子で史上9人目となる国際大会でのトリプルアクセルに成功。米メディアが伝えている。

 またまたフィギュア界に超新星が登場した。米国の12歳アリサ・リウがトリプルアクセルを成功させた。米放送局「NBCスポーツ」が「12歳が女子3人目となる国際大会でのトリプルアクセル着氷」と見出しを付けて快挙を伝えている。

 こう見出しを付けて伝えたのは米放送局「NBCスポーツ」だった。

「12歳のアリサ・リウが木曜、国際大会でトリプルアクセルを着氷した9人目で最年少の女性スケーターとなった」

 記事では、リウはタイ・バンコクで行われたアジアフィギュア杯のアドバンスド・ノービス部門のフリースケートで回転の足りたトリプルアクセル-ダブルトウループのコンビネーションを着氷したことを伝えている。

 米国でのトリプルアクセル成功者は、トーニヤ・ハーディング、長洲未来に次いで3人目だという。
米国人ではハーディング、長洲未来に次いで3人目
「リウは2018年の全米ジュニアでは最年少出場者としてフリースケートで7つのトリプルジャンプを飛び、タイトルを獲得していた。6月にはカリフォルニアで行われた小さな大会でトリプルアクセルを着氷させている」

 記事ではこう伝えている。

 過去にトリプルアクセルを決めた選手は以下の9人。

〇伊藤みどり(1988年)
〇トーニャ・ハーディング(米国・1991年)
〇中野友加里(2002年)
〇リュドミラ・ネリディナ(ロシア・2002年)
〇浅田真央(2004年)
〇エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア・2015年)
〇紀平梨花(2016年)
〇長洲未来(米国・2017年)
〇アリサ・リウ(米国・2018年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA