メドベージェワ、新相棒との“2ショット”に反響続々 「夢の色だ」「魅力的な金色」

THE ANSWER によると。

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が4日、インスタグラムを更新。今季から使用するスケート靴が手元に届いたことを報告している。

 メドベージェワは2018-19シーズンで共に戦う“相棒”との“2ショット”を公開した。ブレード部分のカラーはこだわりのローズゴールド。これでもかとまばゆい光沢を放っている。またシューズ部分にはラインストーンを散りばめた特別仕様に仕上がっている。

 このスケート靴を、肘をつきながら愛おしそうに見つめるメドベージェワ。実に絵になる“2ショット”だ。女王にとっては待望の一品だった。

「ジョン・ウィルソンのクリエイティブ・ディレクター、大きな仕事をありがとう。ローズゴールドの刃が欲しいという私の夢について理解している」
ファンは興奮「ローズゴールド!夢の色だね」
 インスタグラムにはこうつづり、ブレードメーカーの「ジョン・ウィルソン」への感謝をつづっている。

 新スケート靴とメドベージェワの“2ショット”に、ファンも歓喜だ。「とても可愛い」「ローズゴールド!夢の色だね」「情熱的な目だ」「ゴールドは首にもかけてほしい」「魅力的なゴールド」「素晴らしい写真」などと反響が相次いでいる。

 カナダのブライアン・オーサー氏のもとで練習を積んでいるメドベージェワ。新たな“相棒”と共に、どんな姿を見せてくれるのか。新シーズンが楽しみだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA