羽生結弦の初戦は9月のオータム・クラシック

 
毎日新聞 によると。

 日本スケート連盟は23日、フィギュアスケートの国際大会の派遣選手を発表した。平昌五輪で2連覇を果たした男子の羽生結弦(ANA)の今季初戦はオータム・クラシック(9月20~22日、カナダ・オークビル)に決まった。羽生は平昌五輪以来約7カ月ぶりの実戦復帰となる。

 同五輪男子銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)はロンバルディア杯(9月12~16日、イタリア・ベルガモ)、同女子4位の宮原知子(関大)はUSインターナショナルクラシック(9月12~16日、米国・ソルトレークシティー)に出場する。トリプルアクセル(3回転半)を跳ぶ女子の紀平梨花(関大KFSC)はオンドレイ・ネペラ杯(9月19~22日、スロバキア・ブラチスラバ)でシニアデビューする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA