大ヒット確実! 【ユニクロ】のスゴすぎる2018秋冬新作

集英社ハピプラニュース によると。

「売れない理由がない!」ユニクロのネオ・スタンダード
世界中のおしゃれプロが認める高コスパブランド【ユニクロ(UNIQLO)】の2018年秋冬新作がスゴいんです!!! ほどよいベーシック感・高機能・高品質・お手頃プライスとうれしいポイントに加え、よりカラフル&モダンに進化。今回は、エディターOが「これは売れそう!」と大ヒットの予感に胸ときめかせている厳選アイテムをご紹介します。

【ニュアンスカラーのレギンス】
この秋冬、人気がカムバックしそうな注目度No.1アイテムがレギンス=いわゆるスパッツですね。しかも黒じゃなくて、グレー・ネイビー・ボルドー・カーキなどのニュアンスカラーが流行りそう。ユニクロでは各色¥990でリリース予定だそうなので、色ち買いしそうな勢い。履き心地ももちろんなめらかで最高です!

【フィット感よすぎるシガレットジーンズ】
こちらもユニクロの大ヒットアイテムであるEZYジーンズ。本格派デニムのたたずまいはそのままにユニクロ史上最強の履き心地を実現していますが、この秋冬はカラバリが豊富! ストレッチサテン素材に起毛加工を施した上質なタッチの生地が気持ちいい~。
【シガレットジーンズが「買い!」な重大ポイント】
さらに、ウエストのインナーに幅広のゴムベルトがこっそりあしらわれてるんです! これならどんなワガママおなかにもやさしくフィット。ジャストレングスのスキニーフィットシルエットも手伝って、美脚効果高めです。

【セクシーすぎないタイトスカート】
ひざ下で長すぎず短すぎない、通勤服としてジャストサイズなタイトSK。ウエストベルトも幅広なので、トップスをインしてもすっきり着られます。無地もありますが、おしゃれ意識の高い30代としては、グレー感覚で着られる上品なチェック柄を選びたい!
【タイトスカートが「買い!」な重大ポイント】
実は、フロントの生地をごそっと織り込まれんだプリーツ仕様になっておりまして、タイトスカート特有の歩きにくさや締めつけ感が薄れ、実に動きやすそうです! スリットが割れすぎて「オフィスではセクシィすぎる!」なーんて事態に陥る不安もすっきり解消。

【ゆるっとしているのに着やせする不思議ざっくりニット】
自身もユニクロユーザーであるクリストフ・ルメール氏率いるデザインチームがパリR&Dセンターからお届けする「ユニクロ ユー」コレクション。こちらは、高度なホールガーメント技術を惜しげもなく用いたニットです。変則的な編み方&パターン、お分かりになりますか?
【ざっくりニットが「買い!」な重大ポイント】
肩のラインだけわざわざ編み地を切り替え、きれいにドロップするように緻密に設計されているんですね。名だたるブランドで活躍してきたデザイナーや熟練のパターンメーカーが揃うクリストフチームのみなさんは、まさに“神”ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA