羽生結弦が4回転トウループ着氷 ファンタジー・オン・アイス神戸公演

スポーツ報知 によると。

 フィギュアスケート男子で66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=が15日、神戸ワールド記念ホールで行われたアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」に出演し、オープニングで4回転トウループを着氷した。

 平昌五輪後は右足首のリハビリ加療に努めていたが、ショーを重ねるごとにジャンプの種類を増やしており、順調な復調ぶりをうかがわせた。

 続くプリンセス・プリンセスの「世界でいちばん熱い夏」は岸谷香(51)のナマ歌に乗って、他の出演者らと華麗なステップを披露。空中に上がってから回転を開始する、ディレイド・アクセル(1回転半ジャンプ)を跳び、その美しさに観客は酔いしれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA