荒川 多摩川 いつ氾濫してもおかしくない状態

tenki.jpによると。

12日、荒川と多摩川に「氾濫危険情報」が発表されました。警戒レベル4相当です。
氾濫の恐れ
12日、関東地方整備局と気象庁から、埼玉県と東京都を流れる荒川や、東京都から神奈川県を流れる多摩川に「氾濫危険情報」が発表されました。警戒レベル4「全員避難」に相当し、いつ氾濫してもおかしくない状態です。直ちに川から離れるなど命を守る行動を取ってください。
2階以上の高い場所へ
浸水の深さが比較的浅い時でも、水の流れによっては、歩行が困難になります。家の中まで浸水する可能性がありますので、避難が遅れてしまった場合は家の2階以上の高い場所へ移動(垂直避難)してください。

多摩川上流・小河内ダム、午後6時に放流を開始 警戒を

朝日新聞デジタルによると。

 東京都は12日、多摩川上流の小河内(おごうち)ダム(東京都奥多摩町)にたまった余分な水を吐き出す作業について、当初の見込みよりも量を増やすと発表した。同日午後6時から放流を始めた。

 放流に伴って多摩川の水位が上昇する恐れがあるとして、都は川に近づかないよう呼びかけている。

神奈川・城山ダムで緊急放流へ 相模川氾濫のおそれ

テレビ朝日系(ANN)によると。

 台風19号による大雨を受け、神奈川県は相模原市の城山ダムの貯水量が上限を超える恐れがあるため、12日午後5時から緊急放流を実施する可能性があると発表しました。城山ダムは相模川の上流にあり、相模川も午後1時半に氾濫注意水位に達してその後も水位が上昇し続けています。

 神奈川県によりますと、ダムの安全を確保するため午後5時に緊急放流の実施を検討しています。ダムの緊急放流が実施された場合は、相模川の水位が急激に上昇して氾濫する恐れがあります。神奈川県は「大規模な水害が発生する恐れがあるため、命を守る行動を取ってほしい」と呼び掛けています。

台風19号 東海など暴風域 雨量は早くも400mm超える

ウェザーニュースによると。

 10月12日(土)10時の推定位置で、大型で非常に強い勢力の台風19号(ハギビス)は日本の南を北上しています。風速25m/s以上の暴風域は直径が650kmと巨大で、東海地方や伊豆諸島などが暴風域に入っています。

 台風19号は今日12日(土)夕方から夜にかけて非常に強い勢力のまま静岡県か関東付近に上陸する予想で、記録的な暴風や大雨による経験したことのないような災害に厳重な警戒が必要です。

▼台風19号 10月12日(土)10時推定
 存在地域   八丈島の西南西約240km
 大きさ階級  大型
 強さ階級   非常に強い
 移動     北 20 km/h
 中心気圧   945 hPa
 最大風速   45 m/s (中心付近)
 最大瞬間風速 60 m/s

24時間積算雨量
雨量はすでに400mm超 ピークはこれから
 日付が変わった頃から伊豆半島や関東西部の山沿いで雨が強まり、1時間雨量は最大で東京都小沢が63.5mm、静岡県湯ケ島で55.0mmを観測。

 24時間雨量は12日(土)10時までに静岡県湯ケ島で10月として観測史上1位となる433.5mm、神奈川県箱根で379.5mmと早くも400mmを超えました。

各地で風雨の強まる時間帯予想
大型台風 広範囲で猛烈な暴風に警戒
 最大瞬間風速は9時までに八丈島八重見ケ原で35.0m/s、石廊崎で32.7m/sなど伊豆諸島や伊豆半島で早くも30m/s超。台風から離れている広島で25.7m/sを観測するなど、台風の西側を吹く北風も強まっています。

 西日本から北日本の広範囲で暴風が予想され、特に台風の進路の東側にあたる関東地方などで、最大瞬間風速50m/sを超えるような猛烈な風が吹くおそれがあります。

 屋外の物を可能な限り屋内に入れ、雨戸を閉める、窓ガラスを補強する、停電に備えて懐中電灯や備蓄バッテリーを準備するなどの対策をとってください。

予想雨量
特別警報級の大雨にも警戒
 関東西部や東海、甲信、東北地方は特に大雨に警戒が必要で、伊豆半島など多いところでは24時間に1000mm近い雨が降り、狩野川台風が上陸した時を上回るような記録的な大雨となるおそれがあります。

 西日本と比べて大雨の経験が少ない地域と重なるため、これまでに経験したことのないような災害が発生するおそれがあります。土砂災害や河川の氾濫、床下浸水、床上浸水等が広範囲で発生する可能性があり、厳重な警戒が必要です。危険な状況になる前に躊躇なく避難をすることが重要です。

浅田真央と同票…「結婚したいアスリート」調査で渋野日向子が1位に 

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)によると。

結婚関連サービスを取り扱うワタベウェディング株式会社が7日、20代~40代の男女各200人を対象にした「スポーツと結婚相手に関するアンケート調査」の結果を発表。「結婚したいスポーツ選手(引退した選手を含む)」で、今年8月のメジャー「AIG全英女子オープン」で優勝した渋野日向子が、フィギュアスケートの浅田真央さんと同票で並び、1位となったことが分かった。

「結婚したいアスリート」NO.1の笑顔!

このアンケートは10月14日の「体育の日」に合わせ、9月13日~17日の5日間で行われた。

渋野は日本勢女子42年ぶりのメジャー制覇を達成した際、“スマイルシンデレラ”として世界中のゴルフファンから注目を集め、その後は国内ツアーで活躍。強気のプレーと持ち前の笑顔で国内のスポーツファンを魅了し、各会場で“しぶこフィーバー”を起こして注目を浴びている。今回、数ある「好きなスポーツ選手」ランキングで上位常連の浅田さんと並び、「結婚したいアスリート」としてトップの投票数を獲得した。

渋野らに続く2番手には、水泳の池江璃花子、卓球の石川佳純、新体操の畠山愛理さんと、五輪でも活躍した“美女アスリート”たちが名を連ねた。女子プロゴルファーでは、今年12月に結婚することを発表したイ・ボミが3番手(ほか6人)の得票だった。

男性アスリートではMLBの大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)が1位、ゴルファーでは石川遼が3位に入った。

安藤美姫、セクシー衣装で恋愛トーク 政治家息子のデート辛口採点!有吉「みんなお金が好きだということ」

スポニチアネックスによると。

 フィギュアスケート元世界女王で、プロスケーターの安藤美姫(31)が17日、TBSの恋愛バラエティー「有吉と採点したがる女たち」(木曜後11・56)に出演。有名政治家のイケメン息子のデートプランを、モデルの「みちょぱ」こと池田美優(20)らと辛口採点する。

 イケメン男性ゲストが考える“100点デート”ロケを敢行し、そのデートVTRを女性ゲストが見て採点する恋愛バラエティー。今年7月に第1弾が放送されると、男性が気付かない「女性目線」がわかると好評を得て第2弾の放送が決まった。前回放送で初の恋愛バラエティ番組のMCに挑戦した有吉弘行(45)が今回もMCを務める。

 デートを採点する女性ゲストには、年齢も活動ジャンルも異なる5人が登場。有吉が「夫人」と命名した安藤美姫とモデルの「みちょぱ」こと池田美優が前回に引き続き参戦。さらに、現役高校3年生で池田もかつて務めていた雑誌・ポップティーンのモデル「ほのばび」こと浪花ほのか(16)、前回デートロケのお相手を務めたモデル・高田秋(28)、Dream5の元メンバーでグラビアアイドルの大原優乃(19)といった多彩な女性タレントが採点する。対抗する男性ゲストにはお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」吉村崇(29)に加え、見守りゲストとして俳優の中尾明慶(31)が出演。男性目線での反論トークにも注目が集まる。

 今回100点デートに挑むのは、あの有名政治家の息子であるイケメンアイドル。そしてデート相手には話題の配信ドラマ「全裸監督」の出演女優が登場する。

 人気の「グランピングキャンプ」を舞台にしたデートに、女性陣は辛口採点。ファッションやデートプランはもちろん「“何食べたい?”と聞かれた時の回答」「彼女の浮気を許せる?許せない?」「女性から好きアピールされた時の対応」など、男性を悩ませるテーマが次々と飛び出す。また女性陣が実際に体験した「男の0点行動」を再現VTRで告白する新コーナーも登場。思わぬ指摘に男性ゲスト陣も「その行動だめなの?」「よかれと思ってやってた!」と驚く。果たして、女性ゲストが指摘した0点行動とは。

 MCの有吉は「今回も勉強になりましたが、やっぱり本当にみんな意見が違うんだなと思いました」と驚き、「一つ言えるのはみんなお金が好きだということですね(笑)」と冗談めかす。男性陣が気付かぬ女性の本音とは。

真央、紀平梨花にエール 注目の4回転サルコー挑戦には「プレッシャーをかけず温かく見守りましょう」

スポニチアネックスによると。

 フィギュアスケート女子の10年バンクーバー五輪銀メダリスト、浅田真央さん(29)が26日、紀平にエールを送った。紀平は10月5日のジャパン・オープンでは4回転サルコーに挑戦する可能性が高いが、「4回転だけじゃなく、トリプルアクセルや3―3回転と他のものも素晴らしい」とし、「4回転、4回転と期待してしまうと、プレッシャーになる。ちょっと期待しているけど、そこばかり取り上げてしまうと…。温かく見守りましょう」と話していた。